徳島のソウルフード、フィッシュカツ!

awa-fan出羽島・牟岐アート展特集」では、
それと併せて行って欲しい、徳島のアートな場所をご紹介しましたが、
こちらも是非おススメしたい、徳島のツウな食べ物、
「フィッシュカツ」の魅力をお伝えします☆

20-6--(4)

徳島でカツと言えば、豚カツ!…ではなく、フィッシュカツ!というぐらい
徳島県民には馴染みの深いフィッシュカツ。魚のすり身にカレー粉などの香辛料を入れ、パン粉をまぶして揚げたもので、
小松島市の津久司蒲鉾が戦後に売り出した
のが始まりと言われています。

20-6--(1)

特産のすだちをきゅっと絞ってそのまま
頂くのも、もちろん美味しいですが、
フライパンやオーブントースターで温めると表面がカリッ、カレーの香りも引き立って、さらにおいしくなりますよ~♪

ソースやケチャップ、
マヨネーズ、しょうゆにも合いますし、
お好み焼やカツ丼に入れたりと、
色んなアレンジ料理もできます!

少し濃いめの味付けでお酒にも合うので、
「フィッシュカツを肴にビール」は最高です♪

最近では、TV等で取り上げられ、
県外でも取り扱うお店が増えてきましたが、
徳島県内のスーパーでは、大体どこでも売っている「庶民の味」。
賞味期限も1週間前後なので、徳島土産としても◎

今すぐ食べたい!という方は、ネットショップでも買えます。
あるねっと徳島
徳島県物産センター
是非食べてみて下さいねー\(^o^)/

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>