より大きな地図で 2回目板野郡・阿波市・吉野川市編 を表示
行程表
10:14 板野ICを降りる
10:33 6番札所安楽寺
11:06 7番札所十楽寺
11:46 道の駅どなりたらいうどん手打ち体験
13:54 8番札所熊谷寺
14:32 9番札所法輪寺
15:15 10番札所切幡寺
16:05 11番札所藤井寺

※状況により時間は異なりますので目安としてお考え下さい。

安楽寺
安楽寺

 六番札所安楽寺は八十八ヶ所の中で唯一の「駅路寺」で、弘法大師が温泉湯治のご利益を伝えた全国でも珍しい旧跡です。現在も天然温泉が抽出している源泉井戸をはじめ、400年の歴史ある宿坊、阿波徳島藩・蜂須賀氏の寄進を受けて建造された茅葺屋根の方丈など、境内には歴史的建造物が多く見られます。厄年の大師を弓矢から守ったとのいわれある逆松も植えられています。

徳島県板野郡上板町引野8
TEL 088-694-2046
十楽寺
十楽寺

 龍宮城を彷彿させる朱塗りの鐘楼門が印象的な七番札所十楽寺。名の由来は、人間の持つ8つの苦しみをのがれて極楽浄土の10の楽しみを得られるようにとの願いが込められています。中門の上層にある愛染堂には縁結びや恋愛成就の本尊・愛染明王像が祀られているので、恋を成就させたい人は必見です。大師堂横の治眼疾目救済地蔵尊は古くから眼病にご利益があるとされています。

徳島県阿波市土成町高尾字法教田58
TEL 088-695-2150
道の駅どなり
道の駅どなり

 道の駅どなりでは阿波市土成町の特産品「たらいうどん」の手打ち体験ができます(要予約・4人前で2500円)。 作り方を教えてくれるのは熟練の腕を持つ地元ボランティアの方々。でき上がったうどんはその場で頂けます。機械で作った麺には出せないモチモチ食感は絶品☆施設内には直径8.7mの巨大たらいも展示されているので、食後の記念撮影も思い出に残る事間違いなしです!

徳島県阿波市土成町宮川内字平間28-2
TEL 088-695-5405 
おどる宝島!パスポート特典:半生たらいうどん(6人前・4人前)10%割引
熊谷寺
熊谷寺

 八番札所熊谷寺は弘法大師が修業の折、熊野権現に金の観世音菩薩像を授けられ、自ら刻んだ千手観音菩薩像の胎内に収めて本尊とし、建立したと伝えられています。桜並木の参道から続く仁王門は四国最大級で、大師堂、多宝塔等と共に県指定有形文化財に指定されています。寺名に因んだ「くま守り」があり、身に着けていると悪いことが起きた時に身代わりになってくれるそうです。

徳島県阿波市土成町土成字前田185
TEL 088-695-2065
法輪寺
法輪寺

 九番札所法輪寺は弘法大師が巡錫中に仏の使いとされる白ヘビを見たことで、釈迦涅槃像を刻んで本尊として開創されたのが始まりといわれています。涅槃釈迦如来を本尊とするのは四国八十八ヶ所でこのお寺だけで普段は秘仏とされていますが、開創1200年記念で御開帳されています。足の健康にご利益があるとされる寺でもあり、健脚祈願「足腰お願いわらじ」は参拝者に人気です。

徳島県阿波市土成町土成字田中198-2
TEL 088-695-2080
切幡寺
切幡寺

 十番札所切幡寺は標高155mに境内があり、国指定重要文化財である大塔からの眺望はすばらしいものです。弘法大師の破れた衣服を繕うために、村娘が織りかけの布を惜しげもなく差し出した事に感動した大師は、出家を願う娘のために千手観音を彫り上げました。すると娘はたちまち即身成仏し、千手観音の姿に化身。この2体の千手観音を御本尊としたのがこの寺の始まりとされています。

徳島県阿波市市場町切幡字観音129
TEL 0883-36-3010
藤井寺
藤井寺

 静かな山麓にひっそりと佇む十一番札所藤井寺。弘法大師が42歳の時、自らの厄難を祓うため薬師如来像を彫り、護摩壇を築いて修業をし、五色の藤を植えたのが寺の名の由来といわれています。本堂天井には、地元出身の日本画家林雲渓の雲龍が力強く描かれています。二度の火災に遭いながらも、唯一難を逃れた御本尊は厄除け薬師として親しまれ、国の重要文化財に指定されています。

徳島県吉野川市鴨島町飯尾1525
TEL 0883-24-2384
もどる
つぎへ
ページ
トップへ